GREAT FARMERS to TABLE 新鮮な畑のおいしさをそのままテーブルへ

GREAT FARMERS to TABLE

新鮮な畑のおいしさを そのままテーブルへ

新鮮な畑のおいしさをそのままテーブルへ

MESSAGE

食べると言う事は生きること

from 小林武史 / ap bank 代表理事

ap bank は2003年の発足からこれまで『サステナブル』ということを大きな指標に据えながら活動を続けてきました。自然エネルギーや環境保全、そして東日本大震災での復興支援活動もそのひとつです。その活動のなかでも『食』というテーマは、持続可能な人間の営みに欠くことのできない基礎として常に重要な位置を占めていました。環境に配慮した第 一次産業への融資支援などをはじめ、東日本大震災の際には翌年の2012年に『Food Relation Network(フードリレーションネットワーク)』を立ち上げ、安心安全で豊かな食文化をつくりだすべく多くのシェフや農業人の方々にさまざまな取り組みとして繋がっていただくことができました。また、2017年に宮城県石巻市でスタートした総合芸術際『Reborn-Art Festival』では、アートや音楽とともに『食』を3本柱のひとつとしています。

そして現在、世界では新型コロナウィルスの猛威によって、素晴らしい才能を持った農業人やシェフたちが苦しんでおられます。レストランは休業や自粛により大きなダメージを受け、そこに食材を卸している農業人の … 続きを読むREAD MORE
ap bank は2003年の発足からこれまで『サステナブル』ということを大きな指標に据えながら活動を続けてきました。自然エネルギーや環境保全、そして東日本大震災での復興支援活動もそのひとつです。その活動のなかでも『食』というテーマは、持続可能な人間の営みに欠くことのできない基礎として常に重要な位置を占めていました。環境に配慮した第 一次産業への融資支援などをはじめ、東日本大震災の際には翌年の2012年に『Food Relation Network(フードリレーションネットワーク)』を立ち上げ、安心安全で豊かな食文化をつくりだすべく多くのシェフや農業人の方々にさまざまな取り組みとして繋がっていただくことができました。また、2017年に宮城県石巻市でスタートした総合芸術際『Reborn-Art Festival』では、アートや音楽とともに『食』を3本柱のひとつとしています。

そして現在、世界では新型コロナウィルスの猛威によって、すばらしい才能を持った農業人やシェフたちが苦しんでおられます。レストランは休業や自粛により大きなダメージを受け、そこに食材を卸している農業人の方々もまた大きなダメージを受けています。(特に個人経営の有能な農業人の方々が生産物のアウトプットを見失いかけています)

そこで ap bank は新たに『GREAT FARMERS to TABLE』というポータルサイトを立ち上げます。まずは、早急に第一次産業の生産者の方々の生産物を皆様に紹介することで食のマッチングを図ろうと考えます。そしてシェフたちには生産者を救済すると言う意味において、才能豊かな生産者(GREAT FARMER)の紹介やメッセージなどをいただきました。このあともさまざまな発展形としての活動を模索していこうと思っています。

食べると言う事は生きることです。

どう生きるか、わたしたちがどう繋がっているのか。みんなが家にできるだけ閉じこもっていなければならないと言うこの時にこそ、あらためて私たちは考えることやそこで気づいたことを行動に移すことができると思うのです。

CHEF’S MESSAGE

食材が無駄にならないように

石松 一樹 / Maruta

食に携わる一人として 、「こんな状況になるとは思わなかった」という気持ちから日々危機感が募っていく毎日、ファストなものが優先されスロー … 続きを読む
食に携わる一人として 、「こんな状況になるとは思わなかった」という気持ちから日々危機感が募っていく毎日、ファストなものが優先されスローが後回しになっていっている感覚を強く感じています。 スーパーに人が並び、なんでも良いかのように買っていく、リモートワークに切り替えられない方々が日々コンビニで空腹を満たす。

僕たちレストランに食材を届けてくださる方々は、愛情を持って健康的に美味しく育ててくださっています。 レストランが休業になっていく中、何かしなければと模索しています。一番の気がかりは育てられたものが無駄になってしまうこと。今までとは形が違ってもいい、消費者の方々の元に届けられる手助けになれればと思います。

食べる事の意義をもう一度

楠田 裕彦 / METZGEREI KUSUDA

昨今の世界的な地球環境が変化している事を皆さんも肌で感じていたのではないでしょうか。 毎年日本に来る台風の発生する場所や大きさ、進路 …続きを読む
昨今の世界的な地球環境が変化している事を皆さんも肌で感じていたのではないでしょうか。 毎年日本に来る台風の発生する場所や大きさ、進路、そして被害が変化していることは地球自体の環境変化によるもので、それはあらゆる問題を引き起こしている現状の一つです。

自分の仕事から見ても、未来の問題はたくさんあります。 牛や豚などは、餌の国産飼料の自給率は僅か27%で、そのほとんどが海外からの輸入で賄われています。また、日本人が必要とする食料自給率も37%と知り、様々な事情で海外からの輸入がストップした場合、食べる事の楽しみより、『生きることに精一杯』という事になっていくだろうと感じています。

これからの未来に向けて何ができるかと考えた時、日本の自給率を上げていける仕組みが必要だと思い、地方の小規模農業従事者の声を聞いて、ネガティブな要素を埋めていこう、そのためには、地方の第一次産業者のネットワーク化が必要なのではないかと動いている最中に、今回のコロナ問題が発生しました。

まずは出来るだけ早く、日本の小規模第一次産業を強くしなければ、参入してもらえる環境整備や、国の支え、そして、多くの消費者がスーパーや、大型施設だけで買うという流れも変え、新たなルートも作れて、直接新鮮な農産物を、今までよりも農家さんを近くに感じてもらえるようになれば、第一次産業の方々も経済的にも強くなり、新規参入者も増えていくのではと可能性を感じています。

一般消費者の想いや考え方を少し変えてみるだけで、農業の未来の在り方が変わっていく気がするのです。

当店 METZGEREI KUSUDA は、食肉加工品を製造、販売をするテイクアウト専門店で、流通を失った農家さんからの農産物や農産加工品を僅かではありますが、店頭にて販売させていただいています。それでも、多くの飲食店を支えていた農家さんの農産物は日に日に廃棄せざるを得ない現状があります。

ap bank のフードリレーションネットワークの活動の GREAT FARMERS to TABLE の生産者サポートプロジェクトを多くの人に知っていただき、皆さんが行動を起こすことで、現状から流れを変える市場を生み出せていく事ができます。

未来を想い、『生きる』という事は食で繋がれてきました。食べる事の意義をもう一度考え直す岐路にきていると思います。

生産者 ⇄ 消費者になれば豊かに

小林寛司 / villa aida

自然の変化のスピードが早い。自然災害は非日常ではなく日常になってきています。蓄電して自活できる重要性とか、人が集まることで協力して …続きを読む
自然の変化のスピードが早い。自然災害は非日常ではなく日常になってきています。蓄電して自活できる重要性とか、人が集まることで協力して豊かになれる、といったことを地震や台風、今回のコロナウィルスのことで感じたことと思います。

自分たちの健康のため、未来ある子供たちをまもるため。自然の法則を知り、忘れられがちなジイちゃん&バアちゃんの知恵を生かし心豊かに暮らすこと。自然の中で暮らしている私は、庭にある果実の実でコンフィチュールや果実酒を作ります。畑でたくさんとれた野菜は砂糖漬けやピクルス、乾燥させて保存します。夏になるとたくさんのトマトを瓶詰して保存できるようにします。秋には稲を刈り、オリーブを収穫し塩漬けします。あ、今年も夏(秋)が来たと1年という時間を体で感じることができます。食べ物が育つのにかかった時間と関わったすべての人に感謝の気持ちもあります。風土や気候。農家さんや漁師さん。料理をしてくれた人。

ところが、都会で暮らす人が増え、スーパーに行けば世界中の あらゆるものが手に入り食物が持つ時間との関わりを実感することが難しくなってしまっているような気がします。忙しさのあまり食事の大切さを考える時間や、食事の時間も少なくなってきているような...。何が豊かか、人それぞれだとは思いますが、こういうのもあるよぉってね...近隣の生産者と共に身近にあるもので「ちょっと今の食生活を変えてみようかな?」って、きっかけを作りの場を作っていきたいです。

わたしたちは休日には畑仕事をします。土を耕したり、草を引いたり、虫をとったりして・・そうして育てた野菜を自分たちの食卓に。仕事と生活をしながら、自然と共に暮らしています。

生まれ育った場所・郷土と共に自然と接点を持ち暮らしていくことが大切になってきていると思います。そして都会に暮らしていればなんでも届くと思いますが、もし、とても良い野菜に出会ったときはその生産者を訪ねてみてください。生産者から直接購入するのは素晴らしいです。お菓子を持って行ったり、畑を手伝ったり、直接感謝を伝えると作っている人は本当に嬉しいです。

生産者 ⇄ 消費者になれば豊かになれると思います。

食べることは生きること

原川慎一郎 / the Blind Donkey

食べることは生きること。そして健やかに生きるためには、食や暮らしを司る自然環境を大切にすることです。現在、長期間に渡る新型コロナウィルス …続きを読む
食べることは生きること。そして健やかに生きるためには、食や暮らしを司る自然環境を大切にすることです。

現在、長期間に渡る新型コロナウィルスの影響により、世界中の多くの人々が様々な困難に直面しています。日本でも遂に緊急事態宣言が発令され、都市部では本格的に長期間の様々な活動の自粛要請が求めらています。そんな中、私たち多くのレストランは少しでも感染拡大を抑えるためにも営業の自粛を決断しています。先が見えないこの状況の中で皆がどこまで耐えられるかは正直なところ全く分かりませんが、今はとにかく人々の命を守ることを最優先すべく、それぞれができる限りのことをしながらひたすら耐えようと頑張っているところです。そしてその先には私たちの暮らしに欠かすことのできない食べ物を作って下さっている農家さんやその他の生産者さんたちがいます。

私たち(the Blind Donkey)、そしてその他、世界中の多くのシェフ仲間たちは、様々な問題を抱える食の未来を危惧し、食を通して自然環境を守ることの大切さを強く感じており、そのメッセージをひとりでも多くの人たちに伝えるべく、日頃より自然を尊重し、その多様性と健全な循環を大切にしながら農を営んでいる生産者さんたちの多大な力をお借りして料理をさせて頂いています。そういった農家さんの多くは、大手の流通に頼ることなく小規模で個人の力で農業を営まれており、その届け先の多くが私たちのようなレストランであることも少なくありません。ですから、現在私たちレストランが営業を休止している現在、そういった生産者さんたちも当然苦しい状況に直面しています。

今回の ap bank のフードリレーションネットワークの活動に基づく GREAT FARMERS to TABLE の生産者サポートプロジェクトはまさにこの状況を機に、今だけではなく未来へ繋がる持続可能な健全な食環境を築き、生産者の皆さんと消費者の皆さんが直接繋がっていくためのきっかけになると確信しています。

改めて、今、本当に私たちひとりひとりの力が重要です。誰かに頼るではなく、何かを待っているのではなく、私たちひとりひとりができる限りのことを尽くすことがとても大切だと。そして、その皆さんのポジティブな力が繋がりと広がりを見せはじめた時に、健やかな未来が待っているのではないでしょうか。

食べることは生きること。

私たちひとりひとりが大切な食の環境を守ることが、豊かな暮らしを守ることになると信じています。

生産者の方々の試みに助けられて

樋口 敬洋 / SALONE TOKYO

私がお付き合いさせていただいている生産者の方々は、常に私たちの声に耳を傾け続けてくれています。海外で出会った日本にはまだ出回っていない …続きを読む
私がお付き合いさせていただいている生産者の方々は、常に私たちの声に耳を傾け続けてくれています。海外で出会った日本にはまだ出回っていない野菜やハーブの話をさせていただいた際には、歴史背景、地元での消費の仕方、楽しみ方まで、細かく興味を持って聞いてくれました。

食材の理解を深めた上で種を取り寄せ、試行錯誤して栽培していただき、毎年収穫の時期にはお客様や料理人仲間と畑に行って一緒に作業をすることで、日常味わえない体験もさせていただいています。海外で感銘を受けた食の体験をお客様にレストランで体験いただき、楽しんでいただくことを仕事にしていく中で、生産者の方々の色々な試みに助けてられています。

今は、変化していく中で、私は私の立場で出来ることを精一杯やって行くしかないと考えています。お客様からいただく、日々の温かい言葉に励まされています。泣きそうです、いや、もう泣いています。僕たちは、お客様たちの言葉に元気をいただいています。ap bank『GREAT FARMERS to TABLE』の活動によって、僕が日々力をもらっているお客様の気持ちが、生産者の方々にも届くことを願っております。

第一次産業に目を向け

松岡 英雄 / 割烹 まつおか

今までの生活が制限されている中、大変な思いをされている事と思います。食の分野も皆協力して集まる場所は自粛し、第一次産業の方々も他の分野の …続きを読む
今までの生活が制限されている中、大変な思いをされている事と思います。食の分野も皆協力して集まる場所は自粛し、第一次産業の方々も他の分野の方々も最低限の必要なものを、努力して供給して、いただいております。特に医療行政の方々には大変な思いをしていただいてると思います。

食に関しては、第一次産業は有事の時に注目され自分たちが食べることによって生かされ幸せを与えられると自覚します。こういう時こそ第一次産業に目を向けていただけるとありがたいと思います。ap bank も第一次産業の応援をしています。これからも、地元の生産者に目を向けて、気に留めていただけると嬉しく思います。

日々の食卓を何よりも豪華に

目黒 浩敬 / Fattoria AL FIORE

新型コロナウィルスにおいて、罹患された方、亡くなられた方に、お見舞、お悔み申し上げます。私達が今、目の前に飛び込んでくる情報は …続きを読む
新型コロナウィルスにおいて、罹患された方、亡くなられた方に、お見舞、お悔み申し上げます。私達が今、目の前に飛び込んでくる情報は、もしかしたら、みなさまそれぞれが、行き過ぎた情報社会の中で混乱し、すこしだけ、人の豊かさの本質的なことから、遠ざかっているのかもしれません。そして、この新型コロナウィルスという使者によって、今一度、人の本来の豊かさとは何か?ということを、気づかさせてくれるためのものかもしれないのです。決して宗教的な意見ではなく、現在の情報化社会に麻痺してしまった人のミクロな視点を、もっと長い時間軸まで離れてみたマクロの視点に立ってみたら、そう難しいことではないように思います。

自分が生きている現在だけをみたら、いい事も悪い事もありますけれど、自然の営みからみたら、そう大したことでもないことなのかもしれません。しかしながら、ウィルスの影響は多方面で計り知れない経済的ダメージを加えていることも事実です。

今回に限らず、apbank における GREAT FARMERS to TABLE の取り組みは、生産者と消費者が日頃から繋がることのできるいい機会だと思います。災害時のみならず、普段から志高き生産者とのコミュニティを造ることは、日々の食卓を何よりも豪華にしてくれます。どうぞみなさま、心穏やかで豊かな日々を過ごせるように、お祈り申し上げます。

GREAT FARMERS MARKET

すべて 野菜 果物 畜産 水産 乳製品 調味料 飲料
北海道 秋田県 宮城県 茨城県 栃木県 東京都 千葉県 長野県 静岡県 新潟県
富山県 岐阜県 京都府 愛媛県 高知県 長崎県 熊本県 鹿児島県 沖縄県
オンラインショップ機能あり ウェブサイトから注文 メール・SNS で注文 電話・FAX で注文
推薦者

文屋 隆志cenci

刈谷農園の『有機 JAS 生姜』
生姜栽培発祥の地でもある高知県いの町で、3代目として生姜を栽培しています。農薬を使用しないと安定的な栽培が難しいといわれている生姜ですが、わたしたちは栽培期間中農薬・科学肥料無使用で育てており、2012年に有機 JAS の認定を取得いたしました。 わたしたち作り手と、お客様をつなぐきっかけはいつも安心・安全、そして笑顔でありたい。そんな気持ちで育てた商品を、是非一度お手に取っていただけると嬉しいです。
推薦者のコメントを読む
刈谷さんの生姜は、他の生姜と違って力強いのにやさしい。しっかりとした生姜の風味が感じられるのに、後味は辛すぎないやさしい余韻。同時に持つことが難しいであろう性質を併せ持ち、さらに安心さも兼ね備えた最高の生姜です!
— 文屋 隆志(cenci)

高知県/吾川郡いの町

刈谷農園

購入方法
オンラインショップ
推薦者

野口 利一洋食とワイン・ブッフルージュ

ONE DROP FARM の『天然はちみつ』
『養蜂で里山を再生する』を合言葉に、房総半島の山奥で花や木を育てながら、みつばちを育てています。自然のみつばちから得られる恵み「天然はちみつ」は、森の香りそのもの。その年の気候や季節、場所によって微妙に違うはちみつの味わいを、森の香りとともにお届けしています。もちろん非加熱、天然のままお届けしています。私たちがお届けするはちみつを味わっていただくことで、ふるさとの森が多様性豊かな森へと蘇っていく…。みなさんと一緒にそんなふうに繋がっていけたらいいな、それが私たちの願いです。未来の子どもたちのために豊かな森を育てていく活動に、はちみつを手に取っていただくことから参加してみませんか?
推薦者のコメントを読む
彼らの蜂蜜は非加熱。だからこそ。花の香りと季節を感じるのが毎回楽しみ。焼き立てのブリオッシュとリコッタチーズにたっぷりとかけて楽しんでいます。彼らは里山再生にも取り組んでる。荒れた地域の森を花畑に変え、蜂に蜜を集めてもらい、その蜜を私達が買う。その利益は里山再生にあてられている。食べる事は、農業や漁業、一次産業に参入してると同じ。この蜂蜜を選ぶことで地域環境を変える一助を担えます。
— 野口 利一(洋食とワイン・ブッフルージュ)

千葉県/市原市

ONE DROP FARM

購入方法
オンラインショップ
推薦者

若林 英司ESqUISSE

川﨑 康志Clos Des Gourmets

Fermier の『エルマール アルバリーニョ2019(白ワイン)』
フェルミエのトップキュベ「エルマール アルバリーニョ」は、自社畑栽培アルバリーニョ種100%使用で、ステンレスタンクで発酵・熟成させました。アルバリーニョはスペイン北西部リアスバイシャス地方の高級白ワイン品種で、エルマールは新潟の海と砂のテロワールに育まれミネラルに溢れています。このほかにも、醸造家・本多孝自らが栽培するピノ・ノワール、カベルネ・フランや、国内の信頼する生産者からのぶどうを原料に自家醸造したワインの数々をお楽しみいただけます。
推薦者のコメントを読む
数年前初めてフェルミエのワインを口にしたときに、正直心は動きませんでした…。ただ、新潟の海辺でアルバリーニョを育て、自家元詰めしていることに驚きました。 ある日「本多さんから若林さんに飲ませるワインが出来たので」と、わざわざ新潟から持参されました。ワインをグラスに注ぎ、香りを嗅いだ瞬間の衝撃は今でも忘れられません。あの時からすばらしい進化をされ、飲み手の心と料理への寄り添い方は、本当に見事です。 このワインは将来日本を代表するワインのひとつとなるでしょう。本多さんブラボー!
— 若林 英司(ESqUISSE)


フェルミエのワインは、日本海から吹く強い潮風と水捌けのいい砂地で育つ気難しい葡萄を、栽培醸造家の本多孝さんが醸す…。葡萄の個性を考え抜いて醸されたワインはいつもエレガントにグラスの中で開いていきます。ゆっくりと楽しみましょう!
— 川﨑 康志(Clos Des Gourmets)

新潟県/新潟市

Fermier

購入方法
オンラインショップ
推薦者

村島 輝樹Restaurant Argile

鳥羽 周作sio

廿原ええのおの『マイクロベジタブル』
お料理を彩り、調味料としての役割を果たしてくれる小さなお野菜、マイクロベジタブル。小さく可愛い見た目ですが、お野菜本来の風味や食感、香りをしっかりと主張してくれます。土に植わった状態で「畑」のままキッチンへお届けするため、いつでもフレッシュな状態でお使い頂けます。完全無農薬で栽培し、種まきから出荷まで全て手作業で、日々様子を見ながら大切に育てています。香辛野菜やハーブなどをはじめ、様々な品種を取り揃えており、お料理に合わせて使い分けていただけます。
推薦者のコメントを読む
恒岡さんのマイクロリーフ、野菜に対する愛情、探究心、それは私達プロの料理人たちからも信頼される食材です。
— 村島 輝樹(Restaurant Argile)


とにかくシェフの希望に寄り添ってくれる生産者。土付きで届く為鮮度も抜群。こちらからの要望に応えてくれるスタンスが料理の幅を広げてくれます。
— 鳥羽 周作(sio)

岐阜県/多治見市

廿原ええのお

購入方法
オンラインショップ
推薦者

木村 光男DeLIZIE

川﨑 康志Clos Des Gourmets

野島鮮魚の『鮮魚』
高知県は東西に長く、その東・南・西岸がすべて海に面しており、海の幸豊富な場所です。季節ごとにさまざまな魚が水揚げされ、新鮮な刺身はいつでも身近なごちそうです。居酒屋でもスーパーの魚売り場でも、最大関心事は「今日の刺身はどうなが?」ということ。そんな人々の「おいしい魚を食べたい!」に応えるのが、僕の仕事ですが、この機会にぜひ、たくさんの人に知ってもらえたら嬉しいです。
推薦者のコメントを読む
魚のうまい高知県でも随一の潤沢で良質な魚が水揚げされる須崎港。そのすばらしい魚を更に見極め、抜群の1本を選ぶ野島鮮魚のヒデさん!ヒデさんに選抜された魚は鮮度は勿論、その身質は最高で、一度食べたら虜になるのは間違い無しです。
— 木村 光男(DeLIZIE)


高知県須崎の漁港から直送される荷物を開けると、彼のていねいな仕事を見ていつも笑顔になります。魚選び、神経〆を始め、氷の入れ方や梱包まで真面目なお人柄が現れ、新鮮な魚と共に笑顔まで運んでくれるすばらしい魚屋さんです。
— 川﨑 康志(Clos Des Gourmets)

高知県/須崎市

野島鮮魚

購入方法
オンラインショップ
推薦者

川﨑 康志Clos Des Gourmets

廣瀬 周悟神楽坂しゅうご

遊牧舎・秦牧場の『遊ぶた』
私たちは、北海道の大地で、一年を通じて放牧により普通の豚の2倍以上の時間をかけてゆっくり大きく育てた“遊ぶた”を生産しています。配合飼料を使わずに、十勝の農畜産副産物(長芋、小麦、ゆり根、ホエー等)を与えて肥育しているので、あっさりした脂肪と成熟した肉本来のしっかりとした味わいをお楽しみいただけます。
推薦者のコメントを読む
ストレスなく大切に育てられた“遊ぶた“、ぜひ1度は味わって頂きたいお肉です! その”遊ぶた“という名前の通り北海道十勝の広大な放牧地で通常の倍以上の期間を存分に遊びしっかりと昼寝までして育った、この豚の脂はさらっとしていて食べ飽きず、肉は豚肉とは思えない食べ応えとしっかりした旨味があります!
— 川﨑 康志(Clos Des Gourmets)


秦先生の育てる豚は四季がある!放牧でゆっくり育てられた豚は脂酔いしない、良質な美味い脂です。秦先生は、親戚のおじちゃんみたいで楽しいです!
— 廣瀬 周悟(神楽坂しゅうご)

北海道/中川郡幕別町

遊牧舎 秦牧場

購入方法
オンラインショップ
推薦者

木村 光男DeLIZIE

五十嵐大輔

大潟村松橋ファームの『お米・季節の野菜』
かつて日本で2番目の大きさだった八郎湖を、国策によって干拓して約50年前に生まれた自治体、大潟村で農業を営んでいます。もともと湖底だったことから農地は肥沃で、特にミネラル分が豊富です。その大潟村で農薬・化学肥料の使用をできるだけ控えて米を中心に約15種類の野菜も育てています。

※ 農薬・化学肥料の使用については品目ごとに異なりますので、個別の商品紹介ページに詳細を記載しています。
推薦者のコメントを読む
アスパラは香りがたまらなく、ジャガイモは優しい甘みが良く、お米はおかわりが止まらなかったです^_^!子ども達が、とても喜んでました。
— 木村 光男(DeLIZIE)


日本最大の干拓地である大潟村のうつくしく豊かな土地で米・アスパラ・ズッキーニ・他にも様々な野菜を作る松崎ファームさん、農を通じて人と人を繋ぐ松橋さんの育てる優しくうまい野菜たち。に伺った時の見渡す限り黄金色の景色と松橋さんの笑顔は今も忘れられない。
— 五十嵐大輔

秋田県/大潟村

大潟村松橋ファーム

購入方法
オンラインショップ
推薦者

岡田 大介酢飯屋

出口 友風ら坊

向井酒造の『純米酒』
酒蔵から海に飛び込めるという、日本で一番海に近い全量純米酒の醸造所です。重要伝統的建造物群保存地区に指定された日本海の舟屋の町、伊根町で創業266年をむかえます。製造は東京農業大学醸造科で新酒開発を含め酒造学を学んできた向井久仁子が杜氏を努めています。また平成26醸造年度より、同じく東京農大で醸造学を学んだ後神亀酒造の小川原社長のもと修行を積んだ弟向井崇仁も蔵に戻り一層厚みを増して酒造りに励んでおります。品質本位、地元の食材に合った飲み飽きしない素朴な純米酒を根幹に、米と水のみが原材料の日本酒ですが、そこからいろいろな風味を楽しんでいただきたく、新酒開発にも取り組んでいます。
推薦者のコメントを読む
日本酒には、多くの種類がありますが、古代米の紫黒米(しこくまい)で仕込む透明感のある茜色で、ポリフェノールを含む日本酒があります。 敢えてロゼワインの様と表現しないのは、正真正銘の日本酒だと強調したいから。それだけで飲んでも記憶に残る味わいですが、ついつい、脳を活性させられ、何かのお料理と合わせたくなってしまいクリエイティブ人間にさせられるお酒が向井酒造さんにはあります。その名も、伊根満開。
— 岡田 大介(酢飯屋)


向井酒造の京の春は僕の日本酒の人生を変えてくれた酒です。 東京の酒屋ではじめて飲んだとき、衝撃をうけて神奈川県から、二日連続で試飲しに行きました。一生飲みたい酒です。
— 出口 友(風ら坊)

京都府/与謝郡伊根町

向井酒造

購入方法
オンラインショップ
推薦者

坂本 健cenci

坂井 祐介Restaurant Fermier

開聞山麓香料園の
『季節のフレッシュハーブ』
当園は1941年(昭和16年)より鹿児島の最南端・開聞岳の麓でハーブを栽培している、日本で最初のハーブ農場です。土作りから始まり、無農薬で育て、そのハーブの最も香りの良い時期に収穫・出荷しています。食材用ハーブだけでなく、併設の蒸留工場では精油(エッセンシャルオイル)の抽出をしており、レストランなどでおしぼりの香りづけやレストルームのフレグランスとしてもお使いいただいております。力強く香り高き当園のハーブをぜひお試しください。
推薦者のコメントを読む
開聞山麓香料園から届いたハーブのブーケ。中には、ローズマリー、セージ、マリーゴールド、コリアンダー、フェンネル、ローズゼラニウム。ほどくと、ブワッといろんな香りが広がります。ていねいに育てられた子達を、お料理に。いつものお皿が、ぐっと華やかに、香り高くなります。
— 坂本 健(cenci)


プロが情熱を持って作っているハーブ達は香りはもちろん、味わいも旨味やミネラルを感じる、唯一無二の味わい!料理人の感性を刺激するすばらしいハーブ達です!
— 坂井 祐介(Restaurant Fermier)

鹿児島県/指宿市

開聞山麓香料園

購入方法
オンラインショップ
推薦者

村島 輝樹Restaurant Argile

坂井 祐介Restaurant Fermier

安藤食品の『じゅんさい』
私の住む三種町は、白神山地を背に豊かな自然に囲まれ、流れ出る雪解け水がじゅんさい沼に注ぎます。このきれいな水が良質なじゅんさいを育みます。そして、じゅんさいは冷たい水のなかに腕を差し入れ、ひとつひとつ人の手で摘み取る厳しい作業あってこその幸です。この町の先人達が守り続けて来たじゅんさいのことを、より多くの人たちに知ってもらいたいです。
推薦者のコメントを読む
国内生産量日本一の秋田県三種町にある安藤食品のじゅんさいは、一つひとつが手作業で『つるつる』『ぷりぷり』の極上食感が味わえる秀逸の食材です。
— 村島 輝樹(Restaurant Argile)


海の物とは別物のミネラル感、雑味の無い本当にクリアなおいしさが魅力のじゅんさいはジャンルを問わず最高のおいしさを発見させてくれます!
— 坂井 祐介(Restaurant Fermier)

秋田県/山本郡三種町

安藤食品

購入方法
オンラインショップ
推薦者

田村 理宏mondo

塩原 弘太QUINDI

安間製茶の『白葉茶・煎茶』
静岡県袋井市のお茶農家です。生産しているお茶は、国内トップクラスの日照時間と寒暖差によって味が濃く、旨み・甘みが強いのが特徴です。日本茶の旨みと渋みをしっかり味わえる深蒸し茶のほか、「白葉茶(はくようちゃ)」という葉が白くアミノ酸が玉露の約2倍も含まれた特殊なお茶の研究・生産をしています。
推薦者のコメントを読む
安間製茶のお茶は、クリアーなトーンの中にそれぞれの旨味の出方があり、食事毎にお茶を合わせても面白い。イタリアンのコースに合わせていくなら、特上深蒸煎茶を前菜(特にフレッシュハーブが効かせたもの)と楽しみ、焙煎深蒸煎茶でグリルした肉料理を。魚料理なら特上深蒸煎茶をそのままあわせても。特徴的な白葉茶はクリームを使った料理や、温度を工夫したり、水出しでデザートに合わせてもとても美味しいと思われます。
— 田村 理宏(mondo)

安間さんの白葉茶はスープです。旨味の塊で未体験ゾーン。本当にお茶なのかと確かめるように何度も少しずつ口に運びましたが、僕にはもうこの液体は料理で様々な食材から抽出したお出汁たっぷりのスープ。彼はこれまでお茶にはなかった方向に目を向けチャレンジ続けていらっしゃいます。白葉茶の衝撃を是非!
— 塩原 弘太(QUINDIオーナー)

静岡県/袋井市

安間製茶

購入方法
オンラインショップ
推薦者

庄島 健泰住吉酒販

田嶋 善文namida

Paradise Beer Factory の
『クラフトビール』
自然栽培で麦をつくる、鹿島神宮の御神水を仕込水に、低温熟成、瓶内自然発酵。原料の97%を占め原価で5倍にもなってしまうビール麦を自作し、車の入れない神宮湧水場から20Lタンク18個の水を汲み出し、低温熟成のために冷蔵庫を毎年作り、わざわざ酵母がつくるCO2のみで炭酸をいれる。そして飲めば、ちょっぴり地球も良くなる♫ 農家発なので他にもいろいろ作っています。ビールの隙間にいろいろ詰め込むこともできますので覗いてみてください。

facebook
http://www.facebook.com/Paradise.Beer.Factory
推薦者のコメントを読む
自然農法の哲学や安心安全な面を越えて「圧倒的旨さ」に感動させられます。本物のおいしさ=食のあるべき姿、ということを教えてもらいました。巷に溢れる食がつくりものに感じてしまう、唯一無二の『旨さ』を是非。
— 庄島 健泰(住吉酒販)

"良い原料を使えば良い味になるのは当然"とあっけらかんと言ってのける人たちが作るビールと野菜。心を揺らすおいしさを持ちながら、あっけらかんとしたクリアさ。まずは一口。能書きはその後。
— 田嶋 善文(namida)

茨城県/鹿嶋市

Paradise Beer Factory

購入方法
オンラインショップ
推薦者

上原 孝之アピシウス

山下 春幸HAL YAMASHITA 東京

ハート&ベリーの『苺』
電解水、酵素、アミノ酸、微量要素などを組み合わせた独自の農法により、完熟で収穫してもしっかりとした果皮、果肉。強い甘みと苺らしい酸味のバランスが良く、芳醇な香りと深紅でつやのある実が特徴です。すべて直販で、顧客先は各業界のトップクラスのお店と直接取引しています。

オフィシャルウェブサイト
http://www.heartberry.co.jp

メールでも注文可 heartberry@friend.ocn.ne.jp
推薦者のコメントを読む
野口さんの苺はまさに『ザ・イチゴ』。誰もが想像するあの香り、甘み、酸味、触感すべてがハイレベル。そのまま食べても最高ですが、他の食材と合わせても、主張し調和もする。料理人もゲストも幸せにする苺です。
— 上原 孝之(アピシウス)

苺に本気で感動を覚えたのは、初めての経験かもしれません。日本にはすばらしい生産者が多くいらっしゃいますが、その中に野口さんが居ない事は考えられません。土を見てその土作りに日々の丹精と心を込めるお人柄。作物は自然と人の協奏曲。お人柄も味に出ます。料理人にはただ、その素材と出会えるかどうかにかかっている。野口さんの『苺』はまさに畑の宝石。一粒一粒に愛情を感じます。料理は素材との出会い、素材の出会いは人との出会いです。先端技術にも着目しながら、農業自体の牽引を担う。まさにレジェンド農業革命家だと思います。
— 山下 春幸(HAL YAMASHITA 東京)

栃木県宇/都宮市

ハート&ベリー

購入方法
電話:028-601-8219(直販所)
推薦者

橋本 正平鰻 はし本

坂井商店の『鰹本枯れ節』
1950年創業以来、鰹節の最高峰と言われる『本枯れ本節』にこだわっています。見た目もうつくしく、味も香りも最高のものをお届けするため日々努力し、製造に励んでおります。原料は、奄美大島近海を主に、日本籍の漁船が水揚げする日本の海域で一本釣りされた、鮮度の良い貴重な鰹です。それを手作業でていねいに、そしてじっくりと半年もの時間をかけ、我が子を育てるように愛情を込め製造する鰹節です。本枯れ本節の生産量日本一の鹿児島県指宿市よりお届けします。『指宿鰹節』をよろしくお願い申し上げます。
推薦者のコメントを読む
一本釣鰹本枯節『こころ節』で『だし』をとり、その香りと上品な味わいに驚きました。すっきりしているのに芳醇さを感じさせるバランスは、料理店でもご家庭でも大変おすすめです。うちの子どもは「おいしい」とmそのままご飯と食べています。坂井商店の思いが伝わってくるすばらしい鰹節です。
— 橋本 正平(鰻 はし本)

鹿児島県/指宿市

坂井商店

購入方法
オンラインショップ
推薦者

比嘉 康洋Maestranza

中川 裕子gonma

LOGLOGFARM の『干し柿』
私たちは「環境にやさしい」、「人にもやさしい」を心がけて営農しており、野菜畑の一部で有機JAS認証を取得し、その他の圃場も同様に栽培しています。楽しい食卓の一助になればと思います。干柿は日本一渋いとされる三社柿を時間をかけてゆっくりと干し上げ、上品な甘さに仕上げています。糖度が高く凍らないので冷凍庫から取り出して直ぐ食べられます。

メールでも注文可 info@loglogfarm.net
推薦者のコメントを読む
"お野菜とてもおいし〜い! 素晴らしい農法、土づくりで、甘味・旨味・苦味・渋味・野菜本来の味がしっかり力強く、プロの料理人がとても喜びます!カラフルな西洋野菜など多品種を栽培されているので、一般家庭で調理しても、季節ごと味・見栄え・季節感もプラスされて楽しい食卓になりそう!お勧めの食べ方は、旬のお野菜に合わせた料理。生でも食べつつ、ソテーやグリルでシンプルに焼くのも良いですね!カラフル人参はラペにすると抜群に良いです!おやつの時間にジンジャーシロップを使ったラテと干し柿の組み合わせもお勧めです!」"
— 比嘉 康洋(Maestranza)

坂井さんの作るお野菜は、田舎にはないカラフルさに楽しくなります。土作りにもこだわり、安心な食材です。寒冷地ならではの冬野菜は甘味たっぷりです。年間を通し干し柿を扱っているのもおすすめです。
— 中川 裕子(gonma)

富山県/南砺市

LOGLOGFARM

購入方法
オフィシャルウェブサイト
推薦者

原川 慎一郎the Blind Donkey

小笠原の塩の『塩』
小笠原諸島父島の海水を直接煮詰めて、塩本来の純白の結晶に仕上げました。まろやかで深みのある味が『料理人のための塩』として、素材の味を際立たせます。味にこだわり少量生産ですが、心をこめて造っております。

東京都/小笠原

小笠原の塩

購入方法
オフィシャルウェブサイト
推薦者

佐々木 直歩レクテ

佐藤 信太グランドエクシブ軽井沢

天城軍鶏の『軍鶏』
伊豆の肥沃な大地で自由に育ち、旨味と歯ごたえの最高のバランスを追求した天城軍鶏。伊豆の美しい山々に囲まれた川沿いにある鶏舎は、山から吹き下ろす風のあたる気持ちのよい場所にあり、最高の肉質を作ります。その肉はしっかりとしていて臭みがなく、それでいて噛み締めると芳醇な脂が口に広がります。独自のこだわりと工夫で作り上げた天城軍鶏。その肉質と風味をお楽しみください。
推薦者のコメントを読む
ストレスなく育ち、かつ健康な状態で信頼をもって処理されていて、サッパリとした脂のノリとコクのある深い味わいが気に入ってます。特に雄の肉は元来硬く淡白で扱い難いイメージが強いが、天城軍鶏の雄は鶏肉本来のポテンシャルを最大限に活かした味と肉質、皮の厚さのバランスがとてもいい。好みによるが雌は和食や鍋に向き、雄は西洋料理や焼きものにむいていると思う。
— 佐々木 直歩(レクテ)


天城軍鶏と出会った10年前、初めて食べた時の衝撃は今でも鮮明に覚えています。おいしさ、食感、そして堀江君の天城軍鶏への愛情。飼料も地元で生産された食材を使うなど感心させられる事ばかりでした。堀江君の人間性もすばらしいです。箱根から軽井沢に転勤になった今も天城軍鶏を継続使用させてもらっています。長野県のお客様にも天城軍鶏のおいしさを伝えていきたいと思いますし、全国、世界に広められるようお手伝いできればと思っています。今後も愛情を込めて育てられた天城軍鶏を大切に、料理人として責任を持って美味しい料理に昇華させられるよう精進していきます。皆さんも是非この稀な食材をご賞味ください。
— 佐藤 信太(グランドエクシブ軽井沢)

静岡県/伊豆市

天城軍鶏

購入方法
オンラインショップ
推薦者

木村 光男DeLIZIE

小島 秀昭ristorante cosi cosi

土佐にこだわるゆず屋さんの
『土佐ゆず果汁』
約500mの急峻な山並を擁した四国山脈の中央部、清流・吉野川の源流域に私たちが住む嶺北(れいほく)地域は位置しています。現代日本では見られる場所も少なくなってしまった豊かな自然。清らかな水と空気、ふところの深い山々に囲まれたここ嶺北は、ゆずの栽培に欠かせない昼夜の寒暖の差があり、最も良質なゆずの栽培に適した場所です。この厳しい気候の中で鍛えられて実を結ぶ『土佐ゆず』は私たちが手塩にかけて育てた子どものようなものです。高知嶺北地方で『JAS規格制度』で栽培した物を『土佐ゆず』としています。うまみ、酸味が最高の物だと自信をもって栽培をしています。

【 電話・メールでの注文も可能 】
TEL/FAX 0887-53-5536
taihou@iris.ocn.ne.jp
推薦者のコメントを読む
下村さんの土佐柚子は酸味、香りが素晴らしい柚子です。ジャム、ドリンク、デザートはもちろん、米麹と柚子を合わせてソースにしたり、カルパッチョのレモンの変わりにしたりと、イタリアンにも使いやすいです。毎年シーズンが来るのが楽しみです。
— 小島 秀昭(ristorante cosi cosi)

高知県/香美市

土佐にこだわるゆず屋さん

購入方法
オンラインショップ
推薦者

原川 慎一郎the Blind Donkey

宮木 康彦mondo

ジェットファームの『アスパラガス』
私たちの想いは、このアスパラを食べて元気になってもらいたい、おいしいねって笑顔になってもらいたい。ただそれだけです。この畑に育つアスパラにはその力があります。

化学肥料や化学農薬、除草剤は不使用です。自然な甘みが口いっぱいに広がります。でも甘さだけでなく春野菜らしい心地よい風味もたっぷり味わえます。
推薦者のコメントを読む
ジェットファームさんは北海道厚沢部でアスパラガスのみで勝負している専門農家です。 自分達の子供にも安心して食べさせられるアスパラを目標に、毎日真剣勝負でアスパラガスと向き合っています。びっくりするくらい味の濃いアスパラガス、是非一度食べてみてください!アスパラガスへの愛情が味からも伝わるはずです。
— 宮木 康彦(mondo)

北海道/桧山郡

ジェットファーム

購入方法
オフィシャルウェブサイト
推薦者

比嘉 康洋Maestranza

中川 裕子gonma

フラワーンダフル千華園の
『エディブルフラワー』
年間を通して約40種類以上の食用花を栽培していて、栽培過程上農薬・化学肥料不使用にこだわり、安心安全にお口にしてもらえるよう「野菜」として育てています。品種や色、サイズ指定など細やかなニーズにも対応しております。お花は栄養価も高いとして注目されているので、世の中のみなさんに、見て美しくなって、食べて美しくなってもらえるよう PR していきたいです。

メールでも注文可 order@senkaen.net
推薦者のコメントを読む
農家でありながら芸術家!とてもていねいな仕事です。エディブルフラワーは大好きで、料理やスウィーツの仕上げによく使用します。見栄えはもちろん、品種で味や香りが違うので、たとえば、酸味のある花はドレッシングとして、辛みや苦味がある花はお肉の薬味で使用します。プロの料理人が使用する事が多い食材ですが、一般家庭でも料理に使用すると、食卓が華やかになりとても会話が弾みます!お勧めの食べ方は 色んな野菜やナッツのチョップサラダに、花をたっぷり散りばめて、ひと口ひと口味が変わるので贅沢な幸せな気分が味わえます!
— 比嘉 康洋(Maestranza)

石村さんの食用花は、年間40種以上の品種を化学肥料不使用で栽培します。 料理のアクセントとして使いますが、どれも料理にしっかりと寄り添ってくれます。サイズ、色、ビジュアルも多様ですよ。
— 中川 裕子(gonma)

富山県/南砺市

フラワーンダフル千華園

購入方法
オフィシャルウェブサイト
推薦者

長澤 流リストランティーノ ルベロ

塩原 弘太QUINDI

志田島園の『本山玉川茶』
志田島園のある静岡市玉川地区は800年の歴史を持つ本山茶産地です。冷涼で日照時間の短い山あいの茶園では「浅蒸し製法」に適した柔らかく上質な茶葉を収穫することができます。短い蒸し時間で製造することでお茶が本来持っている香りを逃すことなく仕上げることができます。透明感のある色からは想像できない力強い味わいと、針のような形状の茶葉は山のお茶ならではの特徴です。
推薦者のコメントを読む
忘れられない香りと茶畑の美しさ。ワインで語られるテロワールがそこにはありました。人と風土が真摯に向き合うことでしか生まれない嗜好品。縁側でお茶を注ぐ園主佐藤さんの素敵な笑顔を想像してみてください。
— 長澤 流(リストランティーノ ルベロ オーナー / ソムリエ)

7代目の佐藤さんはまだ30代になったばかりの静岡茶の将来を担う造り手。いっしょに成長していきたいと思わせてくれる造り手さんです。茶の栽培から製茶まで一貫し、家族の手で昔ながらのてまひまかけたお茶づくりをされています。そのなかでも真夏の「深耕」という畝間を掘り起こし土壌に酸素と有機物をすき込む作業の効果で、茶畑の畝間は驚くほどフカフカです。そんななか彼が力をいれているのが在来種でつくる和紅茶。これまでの熊本のベニフウキの和紅茶よりやさしいイメージ、繊細な渋みとほのかな甘みが食中にも寄り添える味わいです。
— 塩原 弘太(QUINDIオーナー)

静岡県/静岡市

志田島園

購入方法
オフィシャルウェブサイト
推薦者

堀川 亮ristorante Fiocchi

平 雅一Don Bravo

徳元農園の『ブロッコリー』
パワーを感じる野菜を作ってます。徳元農園の徳元あゆむと申します。畑から3分で白い砂浜と真っ青な海。海からの恩恵を受けたサンゴ石だらけの高ミネラル土壌と容赦ない南国の紫外線量。このストレス環境が野菜の「耐えてやる!」を引出すとともにそれぞれの個性をグッと引き上げてくれます。主品目のブロッコリーにはじまり、常時約30種を超える野菜の栽培を同時に行っております。
推薦者のコメントを読む
一言で言うなら「ハイクオリティー」。ツヤ、張り、香り、もちろん味。どれも素晴らしく、野菜そのものの生命力を感じます。風味強いテイストでもクリアであることも特徴的。生、蒸し、焼き、茹でてみたり。なにをしても存在感を感じおいしいのです。イタリア料理は野菜そのものを表現するのにとても適した調理法が多いジャンルです。こういった野菜で料理できることが料理にとってとても楽しく幸せを感じます。
— 堀川 亮(ristorante Fiocchi)

触って食べて驚いたのがお野菜達の香りです。僕が知っているそれとは別の香りがする。珊瑚が育つ土壌と硬水で育てられたお野菜達はミネラルを沢山抱え、香り、そして爆発的な旨味を感じさせる。主役にすべきお野菜達。
— 平 雅一(Don Bravo)

沖縄県/糸満市

徳元農園

購入方法
オフィシャルウェブサイト

※5月6日、沖縄糸満市付近での豪雨で被害を受け、現在出荷ができない状況となっています。次の出荷まで1か月ほどかかります。一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

推薦者

原川 慎一郎the Blind Donkey

石澤しゃも農場の『栃木しゃも』
栃木県の地鶏として改良されて25年。両親が加工所を立ち上げて、24年目を迎える私たちは育成から加工・販売までを、ていねいにゆっくりと精一杯愛情を持って、家族一丸となりお客様へお届け致しております。しゃも本来のうまみ、ほどよい歯ごたえは、ゆっくりいつまでも食べたい奥深さを持っている鶏です。のびのびとストレスなく育った栃木しゃもの味をご賞味いただきたいと思います。

【 商品詳細 】
・精肉1羽売り(ムネ肉、モモ2枚、ささみ2本、首肉):3,670円/kg
 *目安としてメス 1,2kg前後、オス 2kg前後
・栃木しゃも燻製:540円/100g
 *目安として1/2サイズ 700〜800g、1/4サイズ 400 〜500g
・スモークレバー 1P(100g):580円
・スモーク砂肝 1P(100g):580円
・ソーセージ(フランクサイズ)3本入:1,100円

栃木県 / 鹿沼市

栃木しゃも加工所
(石澤しゃも農場)

購入方法
電話:0289-65-6772(日曜休)
推薦者

田茂井 義信Bar Belini

岡田 大介酢飯屋

ぽんぽこらんどの『塩レモン』
橋も信号機も無い愛媛県の離島・岩城島で年間約40種類の柑橘をメインに、離島らしい真面目な商品を取り扱っています。特に柑橘は全てワックス防腐剤不使用で減農薬(品種によっては無農薬もあり)。自己園地として農薬無散布歴15年以上で栽培している『ビンテージ15レモン』があります。
推薦者のコメントを読む
ぽんぽこらんどさんがお取り扱いする柑橘類の魅力は、代表の古崎さんの優れた柑橘フィルターにあります。いつでも柑橘類の状態を自身の目で見れる島内でマメに確認することで、「旬だから」という時期のオススメを超えた、さらに的確な、その柑橘を出荷すべき最上のタイミングでご提案してくださります。裏切らない柑橘類がここで手に入ります。
— 岡田 大介(酢飯屋)

愛媛県/越智郡上島町

ぽんぽこらんど

購入方法
オフィシャルウェブサイト
推薦者

塩原 弘太QUINDI

長澤 流 / 吉村 太佑リストランティーノ ルベロ

森内茶農園の『お茶』
江戸時代から続く静岡の森内茶農園。9代目である園主・森内吉男。夫婦で茶園の管理をし、その茶畑の新芽を摘み取り、自宅の工場でお茶を作るちいさなお茶農家です。栽培から製造まで手塩に掛けたわが子のようなお茶をお客様に直接お届けしています。13以上の品種と茶師としての製造技術をいかし、手摘み茶、シングルオリジンの煎茶をはじめ微発酵茶、ウーロン茶、紅茶など多種多様のお茶を製造しています。露地栽培、永年作物のお茶は、まさに自然の恵みそのものをいただくエナジードリンク。気分やシーン、食事やスイーツとの相性など数ある中からお気に入りのお茶をお探しいただき健康で心豊かな楽しいお時間を過ごすお手伝いをさせていただければ幸いです。
推薦者のコメントを読む
まさに「断崖絶壁」、イタリアのチンクエテッレを思い出すような急斜面でお茶を栽培されています。13品種以上が植えられ、それぞれの畑からそれぞれの香りが漂います。茶葉の香りは、お茶という液体になっても余韻としてひろがりゆく。ワインは造り手やその考え方などで選んできましたが、他の生産者さんたちから先生・師匠と呼ばれる森内さんご夫妻と出会い、お茶もやっぱり人なんだと改めて感じさせてくれる造り手さんです。
— 塩原 弘太(QUINDIオーナー)

お茶への愛に満ち溢れた職人が織りなす伝統。一方で飲む人の心にまで染み渡り、受け止めてくれる懐の深さがあります。長く自然と向き合った茶畑の泰然とした力強さこそが森内さんのお茶だと感じました。
— 長澤 流(リストランティーノ ルベロ オーナー / ソムリエ)

森内さんの玉露は、香りも旨味も今まで体感した事のないほどの超一級品のお茶である事は勿論のこと、炭水化物やタンパク質(米やパスタ、肉や魚、チーズ)と合わせた時に負ける事のない、風味と味。戻した茶葉にオリーブオイルと塩だけでも、味がとても繊細で料理に使用した時の存在感がすばらしく、食材としても色々な可能性を秘めてます。
— 吉村 太佑(リストランティーノ ルベロ シェフ)

静岡県/静岡市

森内茶農園

購入方法
オフィシャルウェブサイト
推薦者

村島 輝樹Restaurant Argile

楠戸 伸太郎はしまや

具志堅農園の『スイートコーン』
具志堅農園沖縄県の最北端の村、『ヤンバルクイナ』で知られる国頭村にて、海と山に囲まれた農場で年間約7品目の野菜を栽培しております。栽培方法も周辺畜産農家からでた堆肥を主に海水や酒粕などをブレンドした肥料を使用し、山からの流れてきた水のみで灌水しており、自然豊かな『やんばる』の源がつまった野菜となっております。また沖縄の中でも最も寒暖差のある地域で野菜も甘く、おいしく育っております。

【 商品紹介 】
スイートコーン・オクラ・きゅうり・三尺ささげ・バジルなど。
詳細は直接問い合わせください。
推薦者のコメントを読む
例えば、とうもろこしは北海道…ってイメージを見事に裏切ってくれた農家さんです。 とうもろこしに限らずインゲン豆、スナップ等の野菜も素材の味がバツグンです。
— 村島 輝樹(Restaurant Argile)


調理法をあれこれ考えさせられるくらい、ほかとの違いと想いが伝わるとうもろこしに魅了され、毎年楽しみにしてます。
— 楠戸 伸太郎(はしまや)

沖縄県/國頭村

具志堅農園

購入方法
facebookメール
推薦者

宮木 康彦mondo

岩坪 滋il Pregio

しおかぜ商店の『わかめ』
宮城県金華山沖は世界三大漁場の1つで、魚種も多く豊富な海の幸に恵まれています。荒磯のため、わかめの養殖は大変ですが、シャキシャキとした肉厚のわかめが育ちます。サラダやおひたしで香り豊かな海からの贈り物をお試しくださいませ。

【 メール・FAXでの購入も可能 】
MAIL:shiokaze41@gmail.com
FAX:0225-45-2244
推薦者のコメントを読む
規模が大きくないからこそ1つひとつの工程に、作業に拘っています。そして養殖している環境も素晴らしく様々な海流が入り混じる海、山から流れ込む豊富な栄養素で育てています。この2つの要素で肉厚で香りのすばらしい塩蔵ワカメとなっています。今の時期のメカブも本当にすばらしいです。
— 宮木 康彦(mondo)


しおかぜ商店さんのワカメは、食感の良さと旨味の濃さがすばらしいですね!魚・肉・野菜にと、合わせる食材と、その料理のイメージが広がります。
— 岩坪 滋(il Pregio)

宮城県/石巻市

しおかぜ商店

購入方法
オフィシャルウェブサイト
推薦者

宮木 康彦mondo

小清水 良彦ラ・テンダ・ロッサ

ユーファームの『有機ソラマメ』
鹿児島県指宿市、ほぼ本土最南端、開聞岳の麓の豊かな大地で、旬の露地野菜を有機農法で育てています。有機 JAS 取得済です。Farm to table(畑から直接食卓へ)をモットーにおいしい野菜を食卓へ届けたいと思います。有機ソラマメも今年はよい出来です。是非この機会にご賞味下さい。
推薦者のコメントを読む
鹿児島県指宿でご夫婦で営まれている農園です。無農薬、無除草剤、無化学肥料でていねいにていねいに野菜を作られています。この時期に出てくるソラマメも有機 JAS 認証を得た安心安全、そして味の濃い品でした。茹でて塩をしただけで止まらなくなる美味しさです。
— 宮木 康彦(mondo)


ユーファームさんのソラマメはイタリア的な火入れでより存在感を増し、幸せな一皿をお客様にお届け出来る力があります。
— 小清水 良彦(ラ・テンダ・ロッサ)

鹿児島県/指宿市

ユーファーム

購入方法
ポケットマルシェfacebook
推薦者

安藤 曜磁QUINDI

木村 光男DeLIZIE

農楽里ファームの『野菜』
作物は、太陽と大地と水と空気の恵みで育ちます。その自然の恵みに感謝をしながら、作物そのものが持っている力を最大限に引き出し、本当に人の身体と心が喜ぶ作物を作りたいと思っています。皆様の健康と笑顔のために、『いのち』をつなぐ『いのちあるもの』をお届けしたいので、全て農薬や化学肥料を使わない自然に寄り添った農法で心をこめて、大切に育てています。春はフキノトウ、田セリ、アサツキ、ノビル、山ウド、ミツバ、タラの芽、山ブドウの新芽、山ブキ、ハチクなど各種山菜セット。5月下旬から12月までは旬のお野菜を詰め合わせた季節の野菜セット。冬期間は、手作りのお餅とトピナンブール(菊芋)などをお届けしております。

【 商品詳細 】
季節の山菜セット、季節の野菜セット、大豆、トピナンブール(菊芋)、お餅など。詳細はメールにて問い合わせください。電話でも相談可です(090-9669-6954)

【 オフィシャルサイト 】
http://www.norari-farm.com
推薦者のコメントを読む
初めて農楽里ファームさんのお野菜に触れさせて頂いたときの第一印象は「柔らかい」でした。柔らかいお野菜には味わいも深みがあり、フレッシュでももちろん、加熱してもしっかりとしたお野菜の味が残ります。質ももちろん味わいに余韻が残るのは遠藤さんがとても愛情をこめて、ていねいな野菜作りをされている一番の証拠になると思います。
— 安藤 曜磁(QUINDI)


長野県、信州の大自然の中、遠藤さんが丹精込めて大切に育て上げた有機、無農薬のお野菜達は力強い味と香りを持ちつつ、どこかホッとする優しい風味の健康野菜です。
— 木村 光男(DeLIZIE)

長野県/長野市

農楽里ファーム

購入方法
メールにて問い合わせ
推薦者

原川 慎一郎the Blind Donkey

林鮮魚店の『鮮魚』
五島列島にて水揚げされる鮮魚の中でもプロ向けの特別に良い魚だけを選りすぐり、放血神経〆等の処理をし、お客様にお届けしております。

【 1万円BOX内容の一例 】
カンパチ・ヒラスズキ・イサキ・マアジ・真鯛・けんさきいか(総量で5kg~8kg / 漁模様、相場によってかなり左右されます)
【 送料 】
送料、消費税は別途。クール便で一律1500円。
【 発送までの流れ 】
・FAXで注文、翌日に確認し、発送までに2~3日のご猶予を頂きます。(FAXはコンビニでも送付可)
・日曜定休です。日曜を挟む場合は、さらに1日の猶予を頂きます。
・発送後、到着までは九州が翌日午前中、四国、本州は山口~愛知県までが翌日14時以降、愛知県以北は翌々日午前中の到着になります。
*ご注文頂いてから到着まで5日~1週間ほど掛かります。
【 支払い方法 】
代引きのみ ※ 代引き手数料は林鮮魚店が負担

長崎県/五島列島

林鮮魚店

購入方法
FAX:0959-86-2385
推薦者

原川 慎一郎the Blind Donkey

Citron et Citron の『柑橘』
自然の循環の営みを尊重した栽培法で実った柑橘を紹介しています。基本的に農薬や化学肥料に頼らない方法です。

「微生物の数ほど神様が宿っている」そう信じて私たちの食を支えてくださる生産者さんがいることを知ってほしい。遠くのものをほしがったりせず、足元を大切に。ちょうどよくつつましい暮らしを大切に。いのちの宿った食べものを大切に。世の中の歪みがなくなり、調和のとれた世界に近づくことを願っています。

愛媛県/宇和島市

Citron et Citron

購入方法
オフィシャルウェブサイト
推薦者

原川 慎一郎the Blind Donkey

ファームベジコの『キュウリ』
温暖な気候と、長い日照時間、豊富な地下水に恵まれた、高知市春野町にて農業を営んでおります。稲作、施設園芸のキュウリ栽培を中心に、年間約40種類の野菜やハーブを栽培。キュウリは、毎年10月に定植し、11月より翌年の6月まで収穫しています。2013年の『野菜ソムリエサミット』の食味部門で全国1位をいただきました。ポクッとした食感とみずみずしい甘い香りを、味わってください。

高知県/春野町

ファーム ベジコ

購入方法
オフィシャルウェブサイト
推薦者

佐藤 信太グランドエクシブ軽井沢

佐藤 崇行MAGICAMENTE

藤原畜産の『安曇野放牧豚』
24時間完全放牧をしています。一切薬剤を使わず豚本来の免疫力だけで育っている豚です。脂はシャキシャキと歯応えのある脂で、赤身は弾力があり食べ応えのあるお肉になっています。
推薦者のコメントを読む
安曇野の綺麗な空気、環境の中、藤原さん親子の愛情をいっぱい受け、そしてのびのびと育った安曇野放牧豚です。脂の部分が甘く私が出会ってきた中で1、2を争う食材です。シンプルに塩のみでローストし、ライム、エキストラバージンオイル、そして煮切った醤油を少しで食べるのが私のオススメです!
— 佐藤信太(グランドエクシブ軽井沢)


四季折々の地元・長野の食材を食べていることで、安曇野放牧豚には四季折々の味があります。人の手がつかないような山の中で放牧され、ストレスかかることない自然な状態で豚が生活しているため肉質も良く、素材そのもののおいしさを生かせるシンプルな調理法でお出ししています。調理法や肉質の感想など生産者の藤原さんと密にやり取りが出来るのもすばらしいです。藤原さん、いつもおいしい豚を送って下さりありがとうございます。藤原さんのポジティブでエネルギッシュなお人柄、いつも元気を貰ってます。安曇野放牧豚はそんな藤原さん、そして藤原ファミリーそのものです。コロナに負けないよう力を合わせていきましょう!
— 佐藤崇行(MAGICAMENTE)

長野県/安曇野市

藤原畜産

購入方法
オフィシャルウェブサイト
推薦者

鳥山 由紀夫aminima

橋本 正平鰻 はし本

那須ファームの『産直たまご』
熊本県宇城市の那須ファームは、「にわとりと卵を通して人のお役にたちたい」を理念に、1968年の創業以来安心して食べることができる安全なたまごづくりを追求しています。熊本県産米など安全な飼料と阿蘇山系の伏流水で、ヒナから一貫した健康管理のもと育てた健やかな若鶏が産むたまごは、HACCP 認証の自社 GP センターで適切な消毒殺菌を行なった後、産卵日のうちに発送される農場産直の新鮮たまごです。
推薦者のコメントを読む
身土不二、命と健康は食べ物で支えられ、食べ物は土(環境)が育てるという理念、地域の水源を守るべく休耕田を活用して作った米を飼料として鶏を大切に育てる那須ファームに共感して使っています。
— 鳥山 由紀夫(aminima)

熊本県/宇城市

那須ファーム

購入方法
オフィシャルウェブサイト
推薦者

平 雅一Don Bravo

吉村 太佑リストランティーノ『ルベロ』

にしごみの『土佐文旦』
先代が58年前に開墾したみかん山を、昨年9月2日にその息子、西込浩一が代表取締役となり会社名『株式会社にしごみ』、屋号を『みかん家にしごみ』として法人化致しました。私達のモットーは「お客様、そして自分たちのために、真面目に柑橘づくりに取り組む」ことです。この姿勢を忘れずに、毎日仕事に励んでいます。

高知県/春野町

みかん家にしごみ

購入方法
オフィシャルウェブサイト
推薦者

鳥羽 周作sio

岡田 大介酢飯屋

新谷商店の『宗田節』
来年創業100年を迎える家族と若干名のパートさんから成る小さな会社です。宗田節は鰹節と比べて旨みと薫りが強いのが特徴です。原魚のソウダガツオは地元の漁師さんが一匹一匹釣りあげた新鮮なものを使用、燻材は地元の山の広葉樹を使用しており、海と山と人がひとつになった土佐清水市の地場産業で全国一の生産量を誇っています。従来は卸のみで流通していた宗田節のエンドユーザー向け商品を15年前より開発し、職人の目で製造・選別した最高品質の商品を提供しています。

高知県/土佐清水市

新谷商店

購入方法
オフィシャルウェブサイト
推薦者

井原 尚徳Villa Santorini logue

伊藤 優介酒肴かもん亭

三谷ミートの『土佐あかうし』
高知県と手を携え、平成21年の土佐和牛ブランド推進協議会による『土佐あかうし』ブランド立ち上げから肉卸として深く携わってきました。弊社でも牛を所有する、生産者と密接なやりとりをするなど、良い牛を育てるために一貫して関わり続けています。さらに、生産の取り組みをしっかりと消費者に伝えるため、取引先飲食店とのコミュニケーションを充実させ、お役に立てるように努めてきました。高知県内の志ある生産者たちが育んだ食肉、卵など、確かな目で見極め、皆様にお届けいたします。

高知県/香美市

三谷ミート

購入方法
オフィシャルウェブサイト
推薦者

宮田真代

坂井祐介Restaurant Fermier

ミルク工房そらの『ナチュラルチーズ』
私たち、丹後ジャージー牧場のある久美浜町は、京都府の西北端、兵庫県との県境の、豊かな自然に恵まれた久美浜湾と田園風景にかこまれた、風光明媚な場所です。そこで、おいしい牛乳を生産するため、一頭一頭愛情込めて飼育管理し、多種多様な乳製品を「牛乳の美味しさを伝えたい」と心を込めて、命の供給源である乳牛に感謝し製造します。私たちだからこそ出来る癒しとこだわりのサービスを提供しています。
推薦者のコメントを読む
ジャージー牛をご主人が育て、その牛乳に感謝してチーズはじめ乳製品を作る丹後ジャージー牧場ミルク工房そらさん。こちらのチーズたちは、優しく心に染みるようです。パティシエールとしては、こんなお菓子にしたらどうかなと考えだすと止まりません!お勧めです!
— 宮田 真代


ジャージー牛から作られるチーズはヨーロッパのチーズに負ける事の無い旨味や風味があり、麹や酒粕、出汁等の日本的なニュアンスが感じられるチーズでオススメです!
— 坂井 祐介(Restaurant Fermier)

京都府/久美浜町

丹後ジャージー牧場
ミルク工房そら

購入方法
オフィシャルウェブサイト
推薦者

宮本 雅彦トレフミヤモト

タケイファームの『アーティチョーク』
日本最大級のアーティチョーク畑で収穫したアーティチョークをはじめ、年間に露地で栽培する野菜、約140品種を飲食店に販売しています。
推薦者のコメントを読む
もちろん野菜がおいしいということは大前提なのですが、武井さんは野菜を僕が作るお皿(料理)全体のバランスを僕の好みを知った上で送って来て下さる事です。シェフによって欲しい物の好みは様々です、それぞれ異なる好みを把握できているという事自体、彼はシェフ達が作るお皿への想像力がとてもすばらしいという事なんでしょうね。
— 宮本 雅彦(トレフミヤモト)

千葉県/松戸市

タケイファーム

購入方法
オフィシャルウェブサイト
推薦者

原川 慎一郎the Blind Donkey

こころの野菜の『西洋野菜』
鹿児島は南の端っこ、東シナ海に面した坊津町にて無肥料、無農薬の一般野菜から西洋野菜を栽培している、こころの野菜です。潮風の影響でミネラルが豊富な土で育った野菜たちはどれも味が濃く旨味があります。こころにもからだにもおいしい野菜をお届けします。

鹿児島県/南さつま市

こころの野菜

購入方法
オフィシャルウェブサイト
推薦者

原川 慎一郎the Blind Donkey

佐々木ファームの『雪下人参』
北海道、洞爺湖の美しい大自然の中で、『未来に繋がる農と食』をテーマに農業をしています。化学的な農薬・肥料に頼らずに育った野菜たちは生命力いっぱい!食べたときに弾けるパワーいっぱいの美しさがあります。雪の下で越冬した雪下人参、ごぼう、大根、ビーツなどの甘味・香りが凝縮した感動の味わいです。食卓に溢れる笑顔をお届け致します。

北海道/洞爺湖町

佐々木ファーム

購入方法
オフィシャルウェブサイト
推薦者

原川 慎一郎the Blind Donkey

西崎ファームの
『合鴨肉と合鴨肉加工品』
穏やかな気候に恵まれた茨城県で鴨の完全放し飼いを行っております。皆様に安心してお召し上がりいただけるよう、ワクチン等の薬剤を使用せず、非遺伝子組換えの飼料で育てました。自然に近い環境で育まれた風味豊かな鴨肉をお届け致します。

茨城県/かすみがうら市

西崎ファーム

購入方法
オフィシャルウェブサイト
推薦者

山田宏巳TEST KITCEHN H

田窪大祐TACUBO

KURKKU FIELDS の
『水牛のモッツァレッラ』
日本では数えるほどしか飼育されていない水牛を育てるところから、チーズづくりまで一貫して行っています。モッツァレッラチーズは、油分が高い水牛の乳を使って作られたばかりの新鮮なものを食べるのが最上と言われます。「最高のものを作ってベストな状態で食べてもらいたい」という気持ちでつくられるモッツァレッラチーズの出来立ての味をぜひお試しください。 

千葉県/木更津市

KURKKU FIELDS

購入方法
オフィシャルウェブサイト
推薦者

静井弘貴Prévenance

YAMAUCHI FARM の
『果実無添加100%ジュース』
私達はただの生産書と消費者の関係ではなく皆様の『推し農家』になりたいという想いで食べる人との関係を大切にしています。中でもブラッドオレンジは完熟にこだわり国産ならではのお味をお楽しみいただけます。またその年年の自信ある果実で作った100%ストレートジュースは全てオリジナルとなっています。
推薦者のコメントを読む
山内さんのブラッドオレンジは七年間お店のオープンと同時に使い続けています。国産のブラッドオレンジというだけでも珍しのですが、特にモロという品種は色、香り、味共にこれぞまさにブラッドオレンジという風格を感じます。料理からデザートまで幅広く使えるのもブラッドオレンジの魅力です。
— 静井弘貴(Prévenance)

愛媛県/宇和島市

YAMAUCHI FARM

購入方法
オフィシャルウェブサイト
推薦者

安藤曜磁QUINDI

平 雅一Don Bravo

江本農園の『アンテナスイカ』
江本農園は、父より受け継いだ温室ハウスで『年に3回作付け、収穫をする』栽培スタイルを約40年続ける専業農家。葉が重なり合うことなく、太陽の光を十分に浴びることで、甘くて旨みのある果肉の詰まったスイカへと美味しさを集中させるためにスイカを空中で1玉ずつ吊るし、出荷時には『1つの樹に1玉だけ実らせた証し』として ”柄を付けた姿”でお届けします。この柄の部分が、空高くピーンと伸びたアンテナの様であることから、江本農園のハウススイカのブランド名として、『アンテナスイカ』で商標取得しました。

高知県/香南市

スイカ屋えもと・江本農園

購入方法
オンラインショップ
推薦者

原川 慎一郎the Blind Donkey

シモタ農芸の『ハーブ』
シモタ農芸は、日本で最初に、フレッシュハーブを栽培して東京の市場に出荷したハーブのパイオニアで、約100種のハーブを栽培しています。都内有名レストラン・ホテル・カフェ等でお使いいただいております。約40年の土作りの技術を生かして、昨年からイチゴ栽培も初め、無農薬栽培も開始いたしました。昨年(2019年)G20大阪サミットにおいてイチゴ・トマト・セロリ・ハーブ類が使われました。

茨城県/取手市

シモタ農芸

購入方法
オフィシャルウェブサイト
推薦者

木村光男DeLIZIE

福田智一Terrattoria EFFE

堀おかざき農園の
『Lisaフルーツトマト』
一口食べれば酸味その後甘みが追いかけて濃厚な味わいとなるフルーツトマトに仕上がっております。ミニトマト・ミニトマトアソート合わせて50種以上の色を取り揃えております。各種の食べ比べを楽しんでください。お米は沿岸部で栽培している為粒が小さいですがその分味が凝縮されております。
推薦者のコメントを読む
いくら言葉を重ねても足りない位すばらしいトマトです。ただ甘いだけでなく、しっかりした酸味と芳醇な香り…。フレッシュな状態では、酸味が際立ち、加熱する事でより一層華やかになる香りは様々なお料理の主役になれるベストなトマトです!
— 木村光男(DeLIZIE)

高知県/春野町

堀おかざき農園

購入方法
オフィシャルウェブサイト
推薦者

安齊 朋大ラ・セルヴァティカ

Fattoria Kawasaki の『放牧豚』
蔵王の麓、宮城県川崎町で自然放牧で養豚を営んでいます。生産者の佐藤剛は料理人でもあり、生産者と料理人の両方の目線を持ちながら、自然放牧豚の飼育を中心とした循環農業を通じて、安心・安全な食材を提供しています。『たけし豚』は、5haの山林で通年放牧、飼料はサツマイモやカボチャなど周辺農家の規格外野菜や地域の副産物を使用して作る自家飼料100%です。年間で約30頭、10ヶ月以上飼育した豚を月に2〜3頭出荷しています。飼育期間を十分に取ることによって、赤身の味のしっかりとした豚肉となります。 
推薦者のコメントを読む
すばらしい食財には、生産者の"為人"が表れると私は感じております。『たけし豚』は、豚を愛しみながら育てる、真摯で優しい"たけしくんらしさ"に溢れています。是非 多くの方々に食して感じていただきたいです。
— 安齊 朋大(ラ・セルヴァティカ)

宮城県/川崎町

Fattoria Kawasaki

購入方法
Facebook

GREAT CHEFS VOICE

GREAT FARMERS を応援する
GREAT CHEF たちの声

coming soon...

石松 一樹

Maruta

楠田 裕彦

METZGEREI KUSUDA

小林 寛司

villa aida

鳥羽 周作

sio

鳥山 由紀夫

aminima

原川 慎一郎

the Blind Donkey

樋口 敬洋

SALONE TOKYO

松岡 英雄

割烹 まつおか

宮本 雅彦

トレフミヤモト

村島 輝樹

Restaurant Argile

目黒 浩敬

Fattoria AL FIORE

ABOUT GREAT FARMERS to TABLE

GREAT FARMERS to TABLE に参加している生産者は、みな自らの手で気持ちを込めて食材を作っている食の生産者です。農家や漁師、畜産系の第一次産業を担う生産者に加え、第一次産業との深い繋がりの中で食品を作っている生産者が参加しています。

そしてこの『GREAT FARMER』という呼び名は、ここに賛同いただいたシェフたちにとって、彼らが作ってきた料理をこれまで成り立たせてきてくれた食材とその生産者に対しての心から敬意の表れでもあります。

一方、私たちは都市部を中心に外出・外食の自粛をしいられるなかで、より食卓や家庭での生活を豊かに彩り、この状況下で前向きに生活していくことが必要とされています。普段はお互いに顔を合わせない生産者と消費者、それぞれが厳しい状況を乗り越えていこうとするなかで、お互いの気持ちを通い合わせることが、日本の食文化をあらためて捉え直すきっかけになることを願っています。

最後に、今回多くのシェフにはご自身も厳しい状況にかかわらず、利他の精神を発動されご賛同、ご協力いただきましたこと、心からの感謝と敬意を表します。ご協力いただいたシェフの方々へは何らかの形でサポートができないか、引き続き考えてまいりたいと思っております。